アルミ蒸着フィルムの再資源化(ペレット化)

食料包装などに多く使用されているアルミ蒸着フィルムは、これまでリサイクルされずに産業廃棄物として処分されてきました。アミカ向日葵では、この再利用の難しかったアルミ蒸着フィルムを有価で引き取り、別の熱可塑性樹脂を調合して粉砕・加熱処理することによりペレット化(アミカペレット)に成功、新しい製品に生まれ変わる手助けをしています。
また、この技術は「金属膜を有するフィルムの再利用技術」と認められ、特許を取得しています。

アミカペレット製造の流れ

取扱い樹脂